Light_04-1.jpg
Light

ステートメント

 

見ている花と記憶の花とは境界が曖昧になる。光はおぼろげに境界を曖昧にしていき、次第に画面はフラットになる。

子供の頃に印象派の絵を観た。高校の頃、油絵で初めて模写したのはモネの絵だった。光の中に形が融合し曖昧になっていく感覚。キャンバスを持ち出し自然の中で描いた。光の中にいること。風が包み込む感覚。移り行く光の輝き。鋭い光。ふわっとした光。優しい光。移り変わる印象。

心が動く一瞬の光。その感動の光の数だけシャッターを押す。重ね合わせた写真はバラバラな過去の光。時間は光の点の連続。私達が見ている星は何億年も昔の光。はじまりはひとつの光。

空間に時間を凝縮しひとつの点へと帰還する。融合した光はフラットになり空間の中で秩序を持って調和する。 完成を決めず心はニュートラルに。ひとつの点から360度。自由にどこへでも行ける。制作する上で私は全てをコントロールせず、偶然の余地を残したい。

 

宇宙に広がる星のように。

 

Kiiro

Light

Kiiro Works 2014

Award

2014 International Photography Award 3rd Place for Collage work (アメリカ

Exhibition

2014 EMON PHOTO GALLERY (日本

2014 fotofever (フランス)

2015 fotofever (フランス)

2016 Near Future Art Exhibition-DOORS- (日本

2016 La Gacilly Photo Festival (フランス

ステートメント

 

見ている花と記憶の花とは境界が曖昧になる。光はおぼろげに境界を曖昧にしていき、次第に画面はフラットになる。

子供の頃に印象派の絵を観た。高校の頃、油絵で初めて模写したのはモネの絵だった。光の中に形が融合し曖昧になっていく感覚。キャンバスを持ち出し自然の中で描いた。光の中にいること。風が包み込む感覚。移り行く光の輝き。鋭い光。ふわっとした光。優しい光。移り変わる印象。

心が動く一瞬の光。その感動の光の数だけシャッターを押す。重ね合わせた写真はバラバラな過去の光。時間は光の点の連続。私達が見ている星は何億年も昔の光。はじまりはひとつの光。

空間に時間を凝縮しひとつの点へと帰還する。融合した光はフラットになり空間の中で秩序を持って調和する。 完成を決めず心はニュートラルに。ひとつの点から360度。自由にどこへでも行ける。制作する上で私は全てをコントロールせず、偶然の余地を残したい。

 

宇宙に広がる星のように。

 

Kiiro

冊子アクセント、修正2.jpg

画像をクリックすると、エディションが表示されます。
オリジナルプリントのご購入をご希望の方、また作品についてのご質問等は下記のメールアドレスからご連絡ください。

 

 

kiirofoto@gmail.com